ページ→  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20以降

【 #不正選挙疑惑事例徹底解明 】
ツイッターはこちらから→ https://twitter.com/zensen_t/status/1194974022359846912


0−1【 #不正選挙疑惑事例徹底解明 】
#不正選挙 はどのようにして行われているのか?
不正選挙疑惑事例として「2015年4月 #大阪府議会議員選挙 」を徹底解明していく。
この事例は裁判でも争われ、当時の裁判資料が公表されていることから誰もが検証可能。
#拡散希望 #RT #Q #QArmy #QArmyJapanFlynn


0−2
結論から言うと原告の請求は棄却された。
しかし裁判所の #判決 はあくまで法的手続きに照らして正しく行われたかに一貫し、
原告の主張を真摯に受け止めるものではなく、高裁判決後に新たに判明した事実は裁判で争われていない。
最高裁への上告は行われたが審理されることはなかった。#不正裁判

HS0-2-4.png (310770 bytes)

0−3
以下の動画をもとに裁判資料や関連サイト等を平行して検証し不正ポイントを挙げていく。
#不正選挙を許すな #こんな選挙は無効 #みんな覚醒するんだ
160709 【ダイジェスト版】大阪における「不正選挙」疑惑追及者Aさんインタビューダイジェスト版(聞き手:IWJ記者)
https://youtu.be/T8i4rNuPjiU


0−4
2015大阪府議選 #不正選挙裁判記録 は以下のブログサイトからもダウンロードできる。
#情報希望 #堺市 #毎回行われる不正選挙 #疑惑は膨らむばかり #みんな覚醒するんだ
huseisenkyoのブログ
『不正選挙裁判記録(大阪府議選、大阪知事選)』
https://ameblo.jp/huseisenkyo/entry-12163148287.html


0−5【疑惑追及者 #Aさん について】
0:00〜3:10
Aさん(過去に三度、出馬)
- 2007年−堺市議会議員(自民党公認)
- 2011年−堺市議会議員(無所属)
- 2015年−大阪府議会議員(自民党公認)

HS0-5-4.png (274768 bytes)

0−6【不正を抱く経緯】
3:10〜5:53
2015年 #大阪府議選 時、テレビで #開票速報 の途中結果が公表されない。
サーバーの具合が悪いのか、開票速報のページが見当たらなくなる等のトラブル多発。
88議席中87議席が決まり、Aさんのいる最後の1議席が確定せず。何か起こっているのではないか?#不正選挙

HS0-6-5.png (430897 bytes)

0−6【不正を抱く経緯】(続き)

HS0-6-6.png (482624 bytes)

1−1【計数機の問題】
5:53〜8:22
府議選の4台中4台すべての #計数機 が交換されていた。
交換後はなぜか維新候補の票ばかり出るようになった。
違和感。#不正 があったのではないか?
#選挙管理委員会 に異議を提出。
22時「美原区結果公表後」に、22時10-15分「計数機4台の交換」が判明。

HS1-1-5.png (434284 bytes)

1−1【計数機の問題】(続き)

HS1-1-6.png (185630 bytes)

1−2
8:22〜12:30
交換された #計数機 は4台とも堺市所有の #ムサシ 製。
レンタル品の #不具合 はなかった。不具合を起こした計数機の個別の製品番号の開示を要求したが、記録がないと断られた。
同じ会場で同時に行われていた堺市議選で使用している8台の計数機はトラブルがなかった。
#不正 #疑惑

HS1-2-4.png (343536 bytes)

1−3
12:30〜14:58
あまりにも不自然な交換指示。
計数機の交換を指示したのは計数係ではなく維新候補の立会人。
10m離れた場所に座っていて、異音もなく、エラーランプも付かず、Aさん側の立会人は計数機の不具合にはまったく気づかなかった。
交換すると言われて不具合らしいことを知った。#ムサシ

HS1-3-5.png (419942 bytes)

1−4
14:58〜19:03
#計数機 交換を指示した選管責任者は光センサーが原因の一点張り。
強烈な光を当てた場合に光センサーが原因の可能性はある。体育館の照明でそこまでの強烈な光が当たったとは考えにくい。
4台とも不具合になったのはなぜ?→2015年6月、計数機の不具合究明のため #裁判 を起こす。

HS1-4.jpg (61865 bytes)

1−5
19:03〜23:49
#計数機 の #不具合 ・4つの可能性( #ムサシ 技術者より)
@湿度(当日雨は降っていない。湿度も高くなかった)
A粉の詰まり(HB鉛筆の粉。なぜ #堺市 だけ?)
B光センサー(検証可能なはず)
C電圧(雷でも落ちないと電圧降下は起こらない。延長コードを使用しても電圧降下はない)

HS1-5-4.png (746310 bytes)

1−6
23:49〜25:09
裁判では計数機の問題から話を逸らされた。
公選法による手続き上の問題(進行、管理者がきちんと選ばれているか等)について審議されたのみ。
2015年8月30日結審。原告の主張がちゃんと審理されていないのではないか?
実際の裁判(高裁)ではここまでの内容でしか争われなかった。

HS1-6-5.png (536084 bytes)

1−6(続き)

HS1-6-6.png (350382 bytes)

1−7
■参考 堺市東区で当時使用された #ムサシ 製投票用紙計数機 テラックEL-21

(他:ムサシが取り扱う選挙システム機材・画像抜粋)
https://musashinet.co.jp/ir/docs/data/nenji2016_4q.pdf   より

HS1-7-4.png (561160 bytes)

1−8
■HPに掲載されている #ムサシ 製計数機の主な仕様(テラックEL15R)
(現場使用機とは異なるが同社同等機種として掲載)
https://musashinet.co.jp/department/election/election_01_1.html

参考:4:20〜5:18、8:04〜8:50にEL21紹介あり
これが開票作業だ!1:段取り説明・ムサシがあった!投票箱搬入(18分38)
https://youtu.be/GVWtOSMjbFg

HS1-8-4.png (446581 bytes)

2−1【選挙個人情報流出の問題】
25:09〜26:32
2015年8月下旬「堺だいすきブログ」に選挙関連(堺市有権者個人情報、選挙ファイル)情報がネットに流出。
Aさんが堺市長にも何かおかしいと調査を依頼。
https://ameblo.jp/town-watch/entry-12064384376.html
#堺だいすきブログ
#個人情報流出 #大阪府議選 #不正選挙

HS2-1-3.png (760794 bytes)

2−2
26:32〜27:49
#探偵ウォッチ
堺市の選挙管理委員会、大量の個人情報や内部の機密事項がネットに流出
http://tanteiwatch.com/24350
続報・堺市の個人情報流出、公式発表されていない新事実が発覚
http://tanteiwatch.com/24757
堺市の職員YouTubeで個人情報の流出が発覚
http://tanteiwatch.com/38220

HS2-2-4.png (513598 bytes)

2−3【結審後に新たにわかった事実】
28:31〜36:49
全有権者情報の不正な持ち出し
名前・住所だけでなく、障害者区分・障害者手帳番号など代理記載人・施設の投票箱の
鍵管理者の個人情報・公民権が停止されている方の情報など詳細な個人情報が根こそぎ持ち出されネット上に流出した。
#個人情報流出

HS2-3-5.png (303096 bytes)

2−4
■参考 全有権者情報(68万人分)の流出
選挙管理委員会によって持ち出された。刑事告訴したのは竹山・堺市長。職員(古矢)は、
2006年から2012年の選管勤務の時代に計9回も有権者情報を持ち出し。この間に堺市では9回の選挙があり。

https://matome.naver.jp/odai/2145013547375708401

https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG14HBP_U5A211C1CC1000?s=1

HS2-4.jpg (32718 bytes)

2−5
(動画外)
大阪では選挙のタイミングでシステムの大幅な改修が行われていた。
https://ameblo.jp/huseisenkyo/entry-12163148287.html
・2012年 選挙システムの大幅な改修(衆議院選挙)
・2014年 選挙システムの大幅な改修(衆議院選挙)

参考
・2018年 選挙投開票速報システム改修(予算)170万円超
http://pref.osaka.lg.jp/yosan/cover/index.php?year=2018&acc=1&form=01&proc=1&ykst=2&bizcd=20181213&seq=1

HS2-5.jpg (31822 bytes)

2−6
27:49〜28:31
色々調べ直し、2015年10月に #最高裁 へ #上告 。
最高裁は法律、憲法違反を扱う。上告資料は提出し受理されたが審理はされなかった。
もう一度裁判をしようと思い、色々と調べ始めている。

HS2-6-5.png (541738 bytes)

2−6(続き)

HS2-6-6.png (343567 bytes)

3−1【投票用紙の行方不明問題】
(動画外)
堺市では平成27年4月の統一地方選では予備の投票用紙が10万枚、
そして、この間の7月の参議院選挙では大阪の泉大津市で8万票もの予備の投票用紙が行方不明に。
予備の投票用紙は当日や期日前の差し替え票として使用可能。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115856

HS3-1-4.png (493528 bytes)

4−1【期日前投票システムの問題】
36:49〜39:00
期日前投票システム自体も持ち出されていた。
堺市の期日前投票システムは○○(データを持ち出した選管職員)がなぜかほぼ半額で落札している。
平成25年8月。持ち出し職員が産業振興センターにいるときに、産業振興センターに入っている○○が落札。

HS4-1-4.png (432127 bytes)

4−2
39:00〜39:51
#期日前投票 システムの中身は○○が作ったシステムそのもの。
安く改良することが出来るので半値で落札できた。
システムは、情報を持ち出した職員が作ったものであることが分かった。
今の期日前投票システムの担当者が言っている。複数の選管職員も認めている。 #不正選挙 #疑惑

HS4-2-4.png (337471 bytes)

4−3
39:51〜43:19
この職員が作成したシステムが○○に横流しされて活用されている。
今堺市で使われているのは、元々 #個人情報 を持ち出した職員が作ったもの。
そもそもシステムを作る時に本物の有権者情報は必要ない。
普通はダミーデータ(架空の個人情報)を使う。 #選挙の不正 が疑われる。

HS4-3.jpg (45997 bytes)

4−4
43:19〜43:55
選挙システムは期日前投票システム、投開票システムの2種類。期日前投票システムは名簿連動のシステム。
期日前投票者が当日再び投票しようとすると名簿チェックによって弾かれる。
投開票システムは投票用紙を500票の束にしてバーコードが貼られる、単に票を加算するための計算機。

HS4-4-3.png (466267 bytes)

4−5
43:55〜44:22
今の堺市の #期日前投票 システムは表向きは○○のものだが、
実際は、個人情報や管理者権限パスワード等を持ち出し、
中身の操作を熟知した職員が作ったシステムを活用している。
セキュリティが問題だらけのシステムを使っている。

HS4-5-4.png (392411 bytes)


4−6
(動画外)
4年前に #期日前投票 の箱がある部屋だけ夜中もずっと電気がついていたという目撃情報が多数ある。
→ #予備の投票用紙 との差し替えによって、
期日前投票はいくらでも #改ざん が可能。 #不正選挙 #すでに疑惑を超えている #公職選挙法違反

HS4-6-3.png (615989 bytes)

5−1【投開票システムの問題】
44:22〜46:29
投開票システムは埼玉の会社(ムサシの下請会社)が管理運用している。
この会社が遠隔操作で投開票システムの中に入っていることが分かった。
30分前の開票データを見るためのHPがダウン。
投開票システムに不具合が起こり、結果が不明瞭となりHPを止めた。

HS5-1-5.png (367550 bytes)

5−2
46:29〜48:01
遠隔操作で中に入ったと言う。堺市の旧サーバーにデータが残っており、その時間帯は0:34、1:18。
何をやったのか、どこをいじったのかは一切答えない。
欲しいのは30分前のデータであり、開票中にシステムの中に入る必要はない。理屈としておかしい。

HS5-2-4.png (563719 bytes)

5−3
48:01〜49:33
そもそもなぜ遠隔で入れるのか? 現場のシステム室にはSEが2人いた。
そのSEではなく、大阪市内のどこかの選挙区にいた誰かが入ったと言う。
本人が入ったと言うが、技術的な質問をしても答えられない人であり、その人ではない。
どのPCで入ったのかも言わない。
#選挙 #データ改ざん

HS5-3-3.png (255947 bytes)

5−4
49:33〜51:06
設計段階の2006年にわざわざ遠隔で入れるように #バックドア を設置していたことが判明。
遠隔で入れるためのID・パスワードをここで設定していた。社長本人が言っている。
システムにバックドアが設定されているのはそもそもセキュリティに問題あり。普通はリコール問題になる。

HS5-4-4.png (313086 bytes)

5−5
51:06〜52:58
#バックドア を利用して選挙結果を操作することは可能。なんでもいじることが出来る。
今回の堺市の場合、開票速報の途中段階が出ていないため、投票者数さえ合っていれば操作することが可能だった。
#不正選挙 #ムサシ
#これが日本の選挙の実態
#投票者数さえ合っていれば操作可能

HS5-5-4.png (1066473 bytes)

5−6
52:58〜53:48
投票結果の全体像をアナログで把握する担当者がいるはずなのにトラブルがあったということで公表されていない。
最後の数字だけ合っていればいかようにもできてしまう。
だから途中でトラブルを多発させて #改ざん が容易にできるようにしたのではないか。
#不正選挙 #ソースコード

HS5-6-4.png (724295 bytes)

6−1【裁判制度の問題】
53:48〜54:14
投開票の結果は次の選挙までは保管される。そのため裁判を起こし、開けて欲しいと何度も言ったのだが開けない。
今の裁判制度も問題。異議が出たり裁判になっているものに関しては少なくとも調べなければいけない。
※2019年4月7日大阪府議選により保管期限経過

HS6-1.jpg (86106 bytes)

6−2
54:14〜55:40
計数機も数えなければ投票箱も開けない。これでは何のための異議申し立て制度なのか裁判なのか分からない。
調べないことが一番の問題。民間企業であれば徹底調査をする案件。なのに選挙では何もかもが闇に葬られる状況。
#不正選挙
#これが日本の裁判の実態 #不正裁判 #裁判所の闇

HS6-2-3.png (424254 bytes)

7−1【 #組織的犯行 の問題】
(動画外)
現職の市議は「警察と選管に手をまわして」おり、投票が始まってもいない1か月くらい前から
当落と票の出方をぴったりと100%言い当てる。そして、誰が通るかという噂を事前に流す。差し替えが疑われる。
すべては #計画的 。
#不正選挙 #以外の何ものでもない

HS7-1.jpg (50688 bytes)

7−2
#票と金が連動 しており票だけでなく議員まわりの不自然な金の流れ(異常な借金など)についても疑問が多い。
#1票1万円 で計算すると合致する。不正操作の後に(応援したということで)金を請求されているのではないか。
長期間に渡り複数の職員や議員が関与している。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115059

HS7-2-3.png (568340 bytes)

7−3
堺市で行われた選挙の不正は組織的に10年以上繰り返されていた可能性が高い。
パスワード(鍵)をかけることができない驚くような欠陥品(選挙システム)を使って10年近く選挙をしている。
業者もこの件に強く関与。 #組織的な不正選挙 が #選挙管理委員会 を中心に行われていた事実は否定できない。

HS7-3-3.png (762879 bytes)

7−4
選挙の票自体が大幅にいじられた不正な票であれば選ばれた議員も住民が直接選んだ人ではなくなる。
当選していない偽りの人が議員であるのは #民主主義に反する 。法治国家ではなく #放置国家 。
司法が政治的圧力や行政よりの判断でこの問題を無視する場合この国は三権分立ではなく #三位一体 。

HS7-4.jpg (106507 bytes)

7−5
議員が不正な方法で選ばれている可能性があること自体が #憲法違反 。
堺市においては、地方選挙だけでなく国政選挙においても同じ状況が10年近く続いているため国会議員、
地方議員の中には不正をして当選している議員が複数いる疑惑がある。
これは、国内初の本格的な #サイバーテロ である。

HS7-5-3.png (651194 bytes)

7−6
裁判資料にある計数機交換を指示した立会人は彼女(中野府議)の兄弟の可能性があります。
苗字が中野となっています。だとすれば、中野連合の元組長の甥っ子ということになります。
だから、選管職員はこの立会人に言われて、言う通りに計数機を交換したのでしょう。#反社
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=116407

HS7-6.png (334057 bytes)


7−7
1票1万円?で票を差し替えていたという驚愕の情報を紹介しました。
この #不正選挙 の仕組みを作り上げたのが、西村昭三市議と今回でてくる「B先生」こと、
馬場伸幸議員(おおさか維新幹事長・衆議院議員)のようです。堺市の明らかな不正選挙は、突破口(リンク先抜粋)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

HS7-7.png (145947 bytes)

7−8
今回の記事に"維新は改憲のために作られた自民の別働隊"とありますが、
おおさか維新がここまで勢力を拡大出来た背景には、官邸と維新が裏でつながっており、
自民党に使われるべき選挙資金が西村昭三市議経由で維新へ横流しされているからという驚きの情報(リンク抜粋)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

HS7-8.png (247211 bytes)

7−9
ほとんどの議員がお金に困っており、票を金で買ったツケがまわっているからだったのです。
#不正選挙 利権は超党派で行われている「ヤクザのシノギ」であり、
議員といえども、取り立てで追い込まれている多重債務者や借金のカタにされた遊女と変わらない (リンク先抜粋)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

HS7-9.png (203386 bytes)



8−1【 #不正選挙 関連リンク】
アメリカ オハイオ州2004年大統領選挙に関する不正選挙裁判
・オハイオ州での大統領選挙は不正であった
・不正選挙を行う秘密のプログラムは存在する
#不正選挙疑惑事例徹底解明
日本でも行われている #不正プログラミング
#不正選挙を許すな
https://youtu.be/n8R3_vvicCk

HS8-1-4.png (667345 bytes)

8−2
開票立会人経験者・舞踊家マリカさん告発
・皆がもう疲れて10時半か11時位に急に1万票増えたその人がトップ当選
・おかしいと思って判子を押さない人が居ても有効票に
・閑古鳥が鳴いている選挙演説しかしない人が1位のはずは絶対にない
(リンク先動画あり) #不正選挙
https://twitter.com/Unite_The_Power/status/921030373034803200


8−3
開票立会人経験者・舞踊家マリカさん告発-2
・カラーコピーは何度も通るとコピー機の汚れが着く。投票用紙の汚れが多くしかも同じ場所。これは明らかにカラーコピー
・施設票病院票が午後6時に開けられ、他の一般票と一緒にしカルタの様にして混ぜられる
https://twitter.com/Unite_The_Power/status/921030676614234113


8−4
ここまでの「2015年4月 #大阪府議会議員選挙 」スレッドをモーメント化。
参照下さい。
#不正選挙疑惑事例徹底解明
https://twitter.com/i/events/1197020228745453569


【 #不正選挙疑惑事例徹底解明 】
#不正選挙 はどのように行われているか?

9-1
リンク先のこれまでの大阪府議選挙の事例に続き、【 2015年11月 #大阪府知事選挙 】を解明する。
この事例も裁判で争われ、当時の裁判資料が公表されている。
#QArymyJapanFlynn
https://twitter.com/zensen_t/status/1194974022359846912


9-2
あらかじめ断っておくが、知事選に対する裁判も府議選の裁判同様、原告の請求は棄却された。

知事選の裁判も高裁で争われたが、あくまでも法的手続きに照らして裁判が正しく行われたかを審理したのみで、原告の主張が真摯に受け止められたとは言い難い。
#不正裁判
https://twitter.com/zensen_t/status/1194975267967471616


9-3
裁判の訴状より、原告の主張を整理しておく:

@堺市では過去に有権者情報が流出したが、今回不正利用された疑いがある。

A過去の選挙で堺市の計数機20台が故障したが、同一機材を使用している。

B得票傾向に不審な点があり、得票数をプログラムで操作している疑いがある。

HS9-3.jpg (95899 bytes)





9-4
それら主張の多くは、府議選で確認した不正の手口と類似している。
参考までにリンクし、以降は「B集計プログラム」の問題を掘り下げる。

1-1【計数機の問題】

https://twitter.com/zensen_t/status/1195587313645977600
2-1【選挙個人情報流出の問題】
https://twitter.com/zensen_t/status/1197712238406062081
6-1【裁判制度の問題】
https://twitter.com/zensen_t/status/1201488713726849024



9-5
プログラムによる #不正操作 の疑いとして、【比率による得票数の操作】が指摘されている。

画像の文面にあるように、総数を変えずに内訳を調整することで得票数を操作をするのだ。
さらに、操作する比率を市町村ごとに変えることで、不正に気付きにくくしているようだ。
#不正選挙

HS9-5.jpg (107543 bytes)

9-6
この仮説に基づきデータを分析すると、その傾向が浮かび上がってくる。

市町村ごとの変動を吸収するため、候補者別に得票率の中央値を取ってみると…

「大阪市長選=3:2」
「大阪知事選=2:1」

キリのいい比率を中心にばらついていることが見えてくるのだ。
#不正操作

HS9-6-4.png (441490 bytes)


9-7
実はこのような比率による票の調整は、以前から各所で観測・指摘されているようだ。
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12100489716.html

いくつか引用してみたい。

@ H27 大阪府知事選(今回)
当選者の得票数は、全体の得票数の 64% (≒2/3) に近似。
または、前回 H23 の得票数に近似。
#不正操作

HS9-7-3.png (450547 bytes)

9-8
A H27 大阪都構想賛成 ・ 大阪府知事選 ・ 大阪市長選

大阪市での得票率だが、3本の線が交わることなく推移している。

さらにこの3者には「1 x 108% x 108%」の関係性が認められる。

#不正選挙 #不正操作 でないとして、こんなに均質な投票傾向になるんだろうか?

HS9-8-4.png (488027 bytes)

9-9
B 2011年・2012年・2014年の東京都知事選

東京都の事例だが、ここでも得票数に類似の傾向がみられる。

・「2014年」≒「2012年の48%」≒「2011年の80%」
・「2012年」≒「2011年の5/3」

同じ自治体に住む住民の投票傾向は、こうも均質に揃うものなんだろうか?
#不正選挙 #不正操作

HS9-9.jpg (96945 bytes)

9-10
事例を2015年大阪府知事選に戻したい。

得票数を別な観点でグラフ化した。
時系列での得票率の推移だ。

もし住民の投票傾向が均質に揃うとしたら、このようなグラフになるだろうか!?
投票数から目標値を定め、#不正操作 して票を割り増し、目標達成して止めたように見えないか?
#不正選挙
HS9-10.jpg (52552 bytes)

9-11
都道府県において、都市部は大票田である。

都市部には政党代表が駆け付け、演説で期日前投票を宣伝する。
そしてなぜか投票日は悪天候が重なり、期日前or棄権が増加…

その結果 #不正操作 の手口がさらに効力を発揮する。
それがakuma.png (659 bytes)kaba.png (426 bytes) の計略…

#不正選挙を許すな #みんな目を覚ませ
(了)