ページ→  10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20以降

愛国者諸君- 写真のエプスタインの遺体、あれはヒラリーの死んだ弟トニー・ロッダムだ。
エプスタインは死んでいない。そして刑務所にもいない。
証言する日まで身の安全を確保するために、NYの大停電の時に秘密の場所へ移送されたんだ。

EP41.jpg (118563 bytes)

[1]ジェフェリー・エプスタイン逮捕の次って...何?

Q#999
エプスタインは、寺院の下にトンネルを隠している
#ThesePeopleAreStupid

Q998.jpg (74439 bytes)

[2]Q#1000
ヒラリーはエプスタイン島とつながりがある
#LockHerUp

Q1000.jpg (49274 bytes)

[3]Q#1001
生贄、人肉食&ヒラリー
#PureEvil

Q1001.jpg (102509 bytes)

”ヒラリーが子供の顔の皮を剥がして泣き叫ぶのをみて大喜びし、その後切り刻んで食べた”
というFBIの報告書が公になっても、どうせ "大嘘こいてますよ"
ってがんばるんでしょうから...言わせておけばいいと思います。
ご本人だけですから、汚い言葉で傷つくの。


[カバール基礎知識:クールー病]

意味不明な投稿なので、解説を
ヒラリーの奇行が時折報道されていますが、この妙な発作は 'クールー病' の症状と疑われており、
狂牛病に似た、人肉食により罹患する病気です
ヒラリーらカバールの人肉食の習慣を知らない方は、調べてみてください
#Kuru


Qは月に行ったことは認めてるけど「アポロが」とは言ってないんだよね、実は。
"別の方法で月に行った"、ということだと思います。
Qの発言はいつも、実にトリッキーです。

Q2225.jpg (56437 bytes)

雅子さまのお爺様の会社チッソが、戦時中にアセトアルデヒド製造に水銀の特許を得、
なぜか高価な水銀を川にお垂れ流しされたとお聞きしていますが...
特権階級しかご存じない水銀の利用法が実はUFOとも関係しているとすれば
(情報によると今でもUFOに水銀が使われてる)エイリアンと天皇家が繋がる?


実は世界ではこんなことが起きているのに、大手メディアが伝えないのはナゼなのか、考えてみよう...
#FakeNewsMedia #Happening

FNM.jpg (52203 bytes)

変態=unchi.png (594 bytes) =バチカンイエズス会ユニセフ赤十字カバール悪魔崇拝ペドフィリアカニバリズムエプスタイン
伊藤穰一ボヘミアングローブ火星月の裏側幼児虐待なんですが、このような悪魔の行を駆逐する為に
@POTUS
がQを差し向けたのが
@okabaeri9111
であり、私たちが全力でサポートする


あかいひぐまさんの地球温暖化のスレッド読んでください
#COP25
https://twitter.com/akahiguma/status/1200706915266785280


1)近頃、金本位制がチラついてきたので、"外国人が語る日本とゴールドの関係"について調べてみました。
#QArmyJapanFlynn
@StormIsUponUs
@GenFlynn
【戦争の強奪品】
〜第二次世界大戦の日本人と、ナチスのゴールドの秘密〜
David Guyatt (2002年)
http://deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_war.htm#_ednref10

gold1-1.jpg (53400 bytes)

2)盗んだ疑いのある金(ゴールド)を使用して 麻薬密売のカネを洗浄するシステムは確立されている。
そのようなマネーロンダリング活動の一部には、どこにでも何でも運ぶと言われていた悪徳航空会社が関係している。
1989~91年の間の2年間で 航空会社は160t、市場価値20億ドルの金塊を4回運んだ。

gold2.jpg (27906 bytes)

3) 4回の飛行のそれぞれで 1箱あたり金ののべ棒が12本入った箱を合計41t、
すべての箱は荷積みしやすいようにパレット状に積み重ねられ、警備員がついた。
コロンビアのメデリンから出発したフライトはロンドンへ、税関検査なしで通過した。


4)出荷された金の量は、ほぼすべての中央銀行の準備金額を超えていた。
ところで、この金はどこから生まれたのか?
実はこれらは、第二次世界大戦中に枢軸国によって略奪された膨大な量の金の一部であった可能性が非常に高い。


5)第二次大戦中ナチスと日本によって略奪されたお宝に、実際何が起こったのかという話は、
過去50年間で最大の秘密の1つである。
強奪に成功した仲間内以外には、史上最大の隠蔽であるこれらの史実を説明するのに十分な真実を知る人間は、ほとんどいない。



6)しかし戦後数年の間に "正確にはこの略奪に何が起きたのか”という謎だけが、
一般大衆ではない権力者たちに大きな不安を与えている。
恐ろしいのは、枢軸国によって強制的に没収された100年以上も秘密にされてきた宝物の、規模の大きさだ。
http://deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_war.htm#_edn43


7)実際の金額が明らかにされた場合、さらなる秘密を露呈する結果となるだろう。
何十年にもわたるプロパガンダキャンペーンにより、
権力者たちは、盗まれた金(非貨幣用金)以外に国民の注意を向けさせることに成功した。
@intheMatrixxx @GenFlynn @realDonaldTrump


8)‘偽情報’と'難解な用語でわけわからなくさせる国民総洗脳の手口'にはさらに別の層があった。
最初からナチの略奪にスポットライトを当てることで
"ゴールデンリリー"として知られる日本の特別な略奪チームが引き受ける大規模略奪から国民の注目が逸らされた。
実は、ここに本当の物語が存在するのだ。

gold8.jpg (96402 bytes)

9)*秩父宮〜略奪の王子*

真の歴史は、秩父宮を世界で最も冷酷で貪欲な盗賊として記録したはずだ。
代わりに、冷戦の始まりと西洋のエリートの考えたうまいシナリオのおかげで、
彼は事実上、犯した犯罪に気付かれずに逃げ切った。
@StormIsUponUs
http://deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_war.htm#_edn43

gold9.jpg (86644 bytes)

10)秩父宮は昭和天皇の弟であり、中国の富の略奪を任務とする、極秘の“ゴールデンリリー"を率いていた。
1937年、略奪チームは南京大虐殺後に ‘仕事’ に臨んだ。戦利品は想像していたよりもはるかに大きかった。
#QArmyJapanFlynn
#GreatAwakening

gold10.jpg (21017 bytes)

11)その結果 6,000tの金に加え、銀と貴重な宝石が日本の帝国財務省の手に渡ったと考えられている。
東アジアと東南アジアの驚異的な富は何千年もかけて蓄積してきたが、日本(天皇軍)はそれらの富を全て欲しがった。
https://theunredacted.com/the-legend-of-golden-lily-yamashitas-gold/

gold11.jpg (120562 bytes)

12)南京大虐殺後の7年間でアジア各国は、その貴金属、純金の宗教的な遺物、
信じられないほどの量の宝石を絞りとられた。これらのほとんどは、東京への出荷のために
日本人がフィリピンを収集地点として出荷したものだ。
しかし、1943年までにシーレーンが米の潜水艦によって切断された為、


13)フィリピン国内に略奪品を埋めることが決定された。
日本が休戦して フィリピンを支配したいと望んでいたからだ。
その後、略奪品の回収は長年にわたって秘密裏に行われ、日本は世界で最も裕福な国の一つとなった。
https://en.wikipedia.org/wiki/Yamashita%27s_gold


14)しかし、そう単純は話ではなかった。米国には第二次世界大戦後、世界の大国になるための独自の計画があったからだ。
これらの計画は第二次世界大戦の前、第一次世界大戦をきっかけに裕福なアメリカ人によって設立された組織、
"チャタムハウス"として知られる"英国王立国際問題研究所"との関係で、

gold14.jpg (47250 bytes)

15)外交評議会(CFR)によって策定された。
CFR計画では米国の管理下に置かれる”グランドエリア"を求めており、
それには西半球の西ヨーロッパ/極東/旧大英帝国が含まれていた。
また、巨大な石油資源が熱く注目されていた中東も挙げられた。
最終的には、地球全体がアメリカの支配下に置かれることとなった

gold15.png (984895 bytes)


16)この計画により、日本とドイツには生産性の高い"工業国"としての
役割が割り当てられた。(←日本とドイツが勤勉だから世界有数の工業国になったのではなく、
CFRのシナリオどおりにその役割が割り当てられていた?)

アメリカは、地球的支配のために日本(とドイツ)を完全敗北させる必要があった。

gold16.jpg (80458 bytes)

17)ルーズベルトは枢軸国の”無条件降伏”を求め、日本にとって有利な条件を認めなかっただけなく、
第二次世界大戦後の世界の運命を決定した。
日本人によって略奪された宝物はフィリピン/インドネシア、そして韓国にも隠されていると考えられている。
しかし、やはり鍵となるのはフィリピン諸島だった。

gold17.jpg (79501 bytes)

18)フィリピンでは、捕虜を奴隷労働として宝の発掘が行われていた。
その後略奪品は隠され、"ブービートラップ”(罠)がかけられたが、
その罠に何百人ものトレジャーハンターらがかかり、欲と秘密の名の下に悲惨な死を遂げた。


19)*ブラックイーグル基金*
埋められた金/他の宝物の量は驚異的だった。
地図製作者は各埋蔵地の地図を作成しそれぞれに埋められた金/ダイヤモンド/その他
資産の価値を示す3桁の数字をつけた。"777"とされた埋蔵地は7,770億円と評価された。
1945年の為替レートは1$ 13.50 ~4.00円の間で変動したため


20)たった1つの3桁7埋蔵地はほぼ2,000億米$の価値があった。
3桁7(‘777’) 埋蔵地と3桁9以下の埋蔵地が多数あった。
これらの数字は1945年の価値に基づいているが、金価格が1oz/$35だった時でもあった。
今日(2019年12月) 金の価格は1oz/$1,460近くになっている。


21)しかもフィリピンだけで170を超の埋蔵地がある。信じがたい富の分布図だ。
1945年フィリピンでの日本軍敗北後埋められたゴールデンリリーの略奪品を回収する巨大な秘密プロジェクトが始動。
このプロジェクトはエドワード・ランズデールとOSS(CIAの前身)のセヴェリーノ・サンタロマーナが管理した。

gold21-3.png (866913 bytes)

22)1945年、ウィロビー将軍のG2軍事情報チームの一部として、ランズデールはマニラ行きを命じられた。
ランズデールは到着するとサンタロマーナと合流し、仕事に取り掛かった。
後に2人はCIA幹部となった。後の数年間で多数の略奪埋蔵地が発見され、盗まれた資産が回収された。

gold22.jpg (80181 bytes)

23)金/宝石/その他の宝物は 40か国以上に広がる170を超える銀行口座に預けられた。
これらは全て1944年のブレトンウッズ協定署名者の口座だった。
回収された略奪品は、まとめてブラックイーグル基金として知られるようになった。
今日に至るまでブラックイーグル基金に言及するだけで不穏な状況が生じ、

gold23.jpg (83990 bytes)

24)この問題全体が公式の秘密として隠されたままになっている。
例えばこのことに関する1999年の議論で、このスラッシュファンド(不正なカネ)の存在と取り決めに精通している
ある高度な銀行家は次のように警告した。

<ブラックイーグル信託基金と911の関係> https://wanttoknow.info/911/black_eagle_trust_fund

gold24.jpg (99148 bytes)

25)"インターネットで軍事プログラム財源の特定の側面について議論したい場合、
そのことだけで、米国とNATO加盟国の管轄区域の両方でいくつかの法律と規制の一部に違反している可能性がある” 。
@intheMatrixxx @GenFlynn @realDonaldTrump
#QArmyJapanFlynn
https://911justicehalifax.wordpress.com/tag/911-false-flag-conspiracy-finally-solved-names-connections-motives/

gold25.png (566420 bytes)

26)*めったにつけない嘘*

公式な数字によると、地上の金の2002年の量は約14万2千t。
これは、6千年以上にわたって採掘されたすべての金を占めているといわれている。
これらの数字とは対照的に、保守的に計算しても、多くの”777"ゴールデンリリー埋蔵地のうちの1箇所だけでも9万tである。


27)明らかに公式の数字は枢軸国によって盗まれた"ブラックゴールド”の量と全く一致しない。
この主な理由の1つには、公式統計に中国/東南アジア/旧ソ連での金の生産が含まれていないことがあげられる。
中国世界第1位の金生産国であるため、公式統計の正確性が歪んでいるのがわかる。


28)奇妙なことに、冷戦の終結にもかかわらず、強力なG8諸国のメンバーとなった
旧ソビエト連邦の戦略情報へのアクセスに続いて、これらの数値を”更新"するための明らかな努力は行われていない。
一方、中国と東洋は、6,000年前の金と "熱い" 間柄にある。この金は、明らかにどこかから来たはずだ。


29)公式の金鉱山の数字は、実際の埋蔵量を隠すためのでたらめなのか?
それほどまで大きな陰謀が、疑うことを知らない大衆の鼻の下で実行されているのか?

ここでダイヤモンドの話になるが、実は自由市場における真の価値としてのダイヤモンドの価値はかなり低い。
高い価値を維持しているのは、


30)"カルテル" によって厳しく管理され、宝石品質の石へのアクセスが制限されているからだ。
カルテルは、ロンドンに拠点を置くCentral Selling Organization(CSO)を介して、
南アのオッペンハイマー家とDe Beersによって独占管理されているという。
#QAnon


31)ある知識豊富な情報筋は、オッペンハイマーの家族が
世界の金/ダイヤモンド/プラチナ市場を効果的に管理していると語った。
第二次世界大戦中にフィリピンに埋蔵された金の総量は、100万トン以上、
つまり世界の "実際の" 金の約90%であると報告されている。


32)三極委員会の代表者は、マルコスをフィリピンの大統領として追放する前に、
彼に63,000mt以上の金を彼らに渡すよう説得しようとした。
マルコスは提示された条件が気に入らず、拒否。数日後、大統領としてのマルコスの統治は突然終わった。

gold32.jpg (69795 bytes)

33)1986年もつれた所有権と裏で繋がった"日本スター"という会社がフィリピンに埋もれた金の一部を回収した。
この資金は右翼活動に使用された。日本スターの背後にいたのは元米軍と諜報部隊のグループだった。
CIAのR・クライン、統合参謀本部元議長J・ヴェシー、元国防総省/NSCのR・シュヴァイツァー、

gold33-4.png (509991 bytes)

34)...そして、J・シングラウブ将軍。
現在、日本のゴールデンリリーによってフィリピンに埋められた戦利品を支配している人間が、
おそらく世界の金の供給の大部分を支配している。

-ENDS-

(以上、David Guyatt氏の2002年の記事を翻訳しました。)
http://deepblacklies.co.uk/the_spoils_of_war.htm#_edn43

gold34.jpg (75927 bytes)

35)秩父宮様とはどんなお方だったのか調べてもほぼ資料がない…
あっても検索できにくくされてると感じたので、たまたま英語で見つけた文章を翻訳してみることに。
著者のDavid Guyatt氏は検索してもわからず生死も謎…この記事が2002年の911直後に書かれたのが気になります。


36)"日本の皇室には世界最古の伝統があり、世界中から一目置かれている→だから皇室を守れ!”
という議論にあてはめてみるパズルピースになればと…。
後日、別の視点から語られた翻訳記事をあげますが、
大日本帝国軍(天皇軍)がやんごとなき皇族の方々のご命令により、アジア諸国の奴隷に重労働を強い、

gold36.jpg (83665 bytes)

37)財宝を強奪していた…そして現在、万が一、その"大泥棒/人殺し"が日本の象徴となっているのであれば、
日本国民は真剣にこの問題と向き合わなければならないな...と。
私は反天皇主義でもなんでもありませんが、調べれば調べるほど、
天皇家がゲスいという話しか出てこないのが、非常に残念です。


時として日本の情報は海外から見ると違っていたり別説の場合があるため、外国の記事を翻訳させて頂きました。
皇室の記事を書くと必ず "天皇万歳!"人脈の方々が抗議に湧いてこられます。
私も実のところできれば皇族は美しく素晴らしい方々であってほしいと願っています、今だに。元祖"憧れの的”ですし。


どうして私が"天皇万歳!"人脈の方の言説をそのまま飲み込めないのか自分なりに考えていました。
恐らくそれは"何千年もの歴史がある" "由緒正しい" "神の子孫"のような話に論理的に
納得がいかないからだと思います。本当にそうかもしれないと思いつつ、よくよく考えてみるとこれらの概念というのは、


カ●ト教祖や身近にいる傲慢さんが"我はメシヤであるぞ!"とか "私は●の遺伝子を受け継ぐ正当な○○だ!"
とかいうのと何ら変わりがないように思える。
これらのことを私は勝手に"血統ドヤ!"とか"スピリチュアルドヤ!"とか呼んでいます。
"血統ドヤ!"は "私の血統の方が尊いから私の方がスゴイ!"というもの


"スピリチュアルドヤ! は“私は霊が見えて/神の声が聞こえてスゴイから私のいうことを聞け!"というもの。
いずれのドヤ!も人を見下しマウントをとりたい方々が使う完全な検証が不可能で論理的に辻褄が合わないもの。
膨大な数の歴史書や研究書がある?脱洗脳の今、"ほぼ全部が嘘"という説の方が辻褄が合う


"天皇家は歴史が長く霊能力も強く神に近い特別な血筋だから途絶えさせるな!"と言う方に問いたい。
戦争/震災などで一家全滅した方々の血筋は後世に残る価値のないものだった?
天皇家のように高貴でないから断絶しても構わなかった?
しかも今の議論は血筋の断絶ではなく単なる’身分'の継続の是非の話。


先の例は実際に明らかに人工的な攻撃に遭って亡くなった方々の話ですが、
日本人のほとんどは今現在経済的/肉体的/社会的と、多方向からの人為的攻撃により"子を生めない/育てられない"
ために大量殺戮とは別の方法で家系の断絶が起きています。"私の代で〇〇家は終わりだ"という日本人、それは物凄い数


先祖代々続いた庶民vs天皇家の家系。
もし神が存在するならば、神様は "天皇家の方がより貴重だ!命に優劣をつけよ!”と仰るのでしょうか?
20年程前まで活気のあった各地の小さな町はほぼ全て、通りを歩く人もまばらで空き家だらけ。
空爆なしに日本中の大部分の町の殲滅に成功したとしか思えません。


人工削減計画は日本人には特に効果があった。
成功の鍵は集団意識が間違った価値観を信じきってしまったこと、”集団洗脳"にあります。
Qが#Q3038で明言しています。
"自由な思考"は 権威/伝統/神の啓示/信条などよりも、
論理/理屈/経験から導き出された事実により形成される哲学的視点に基づいている"

goldB.jpg (84923 bytes)

"天皇万歳!"とは、権威/伝統/神の啓示/信条、これらを振りかざし一般の日本国民を思考停止にして、
"この先も永遠に天皇のために喜んで命を捨てろ!" と上から言っているように聞こえる。
違いますか?

象徴主義は、没落の一途を辿る
誰にも、この先起こることを止められない
#QArmyJapanFlynn #QAnon


全ての原発が「地震のせいで原発事故が起きた! 日本はおしまいだ! 」と地震津波と核汚染テロを起こし、
日本を混乱させる計画に従って悪意を持って造られた可能性があると言ったら? そんな恐ろしいこと一体誰が考える?


#Q3647 (日本語版) https://qmap.pub
**エコーチェンバー...(エコーチェンバー、Echo chamber) は、
閉鎖的空間内でのコミュニケーションを繰り返すことによって、特定の信念が増幅または強化される状況



1.映画が現実で、現実が虚構かもしれない件。

#QArmyJapanFlynn

【ルッキンググラスの 先にある未来】

ダン・ブリッシュ博士(2007年):「キューブは ’現在’の人間に反応する。キューブは3種の部品で構成されている。
https://youtu.be/2xT6fcm4V1o
https://twitter.com/okabaeri9111/status/1196403770030080007

LG1.jpg (42319 bytes)


2...@プロジェクションAリングBバレル(樽)。それぞれのパーツはEU/国連/NATOが別々に所有している。
キューブの存在が知られるようになったのは1946年からで、ルッキンググラスは‘スターゲート’とよばれるデバイスを
リバースエンジニアリング(構造を真似て復元)したもの。60年代以降使われ始めた。

LG2.jpg (33307 bytes)

3...その翌年、ニューメキシコでUFO墜落事故があった後はもっと有名になった。
その後アイゼンハワーが取り決めた4つのオリオン星人との条約を破棄し、
国連の権力者に渡ることになっていたところを、なぜか米軍がキューブを横取りした。
@StormIsUponUs

LG3.png (415825 bytes)

4...タイムラインは変えることができる。1950年代の世界的支配者たちは、自分たちの都合にいいように、
タイムマシンを使って過去の歴史を変えようとしていた。
我々はこれから起きるはずであった'タイムライン2’を、'タイムライン1'に軌道修正した。未来は、変えることができるんだ。
#QArmyJapanFlynn

LG4.jpg (17317 bytes)

5. エネルギー源のリングの位置、本体中心部アーマチャー(電機子)のバレルの位置などを微妙に動かし、
タマネギのように何重にもなるエネルギー層の情報を微妙に調整することにより
リングの無限ともいえるエネルギーと情報の限りない組み合わせ(ヘルツ数)をチューニングしルッキンググラスを稼働させる

LG5.jpg (37502 bytes)

6. 現在稼働停止中のルッキンググラスを、2017年頃私が再建することになる。
2012年以降タイムラインが変化し、[ヤツら]は大惨事に見舞われる。それは数年で済む話ではない」

(以上’プロジェクト・キャメロット’に携わったブリッシュ博士の2007年動画。2007年に2012/2017年の話をしていることに注目!)

LG6-3.png (943510 bytes)

7. 科学技術の大きな進歩の時はいつでも、"馬鹿げている !"とみんなに嘲笑されるものだ。
電球が光ることや、馬の10倍の速度で空を旅するなんてことさえ、200年前には誰も信じなかった。

これは、エリア51の中にある "アリス階" と呼ばれるフロアの図だ。
@realDonaldTrump @GenFlynn
#QArmyJapanFlynn

LG7-5.png (503236 bytes)

8. エリア51のプロジェクト・ルッキンググラス・ルームの上には、'不思議の国のアリス'の白うさぎのぬいぐるみが待機。
続いてジャンプ・ルーム、'アインシュタイン-ローゼン・ブリッジ' を利用した スターゲート/ルッキンググラス装置、
さらにはオリオン星人から譲り受けたイエロー・キューブがある

LG8-5.png (284429 bytes)

9. ルッキンググラス同様、イエロー・キューブにより、将来予想されるタイムラインを見ることができる。
アリス階はエリア51第4棟の2階にある
ちなみに面白いことに、有名な1979年の小説 'ヒッチハイカー用ギャラクシーガイド’の最後の記述に
“この日の人生、宇宙、その他全ての答えが42になる” とある

LG9-4.png (285193 bytes)

10. 地球製の "スターゲート"は、紀元前7千万年以上も前のシュメール文明で使われていた
'円筒印章(シリンダー・シール)'のミラーイメージを、リバースエンジニアリングして作成された。
つまりこの技術は、かつて地球に存在していた可能性が高い。
@StormIsUponUs @TheCollectiveQ
#QArmyJapanFlynn

LG10-3.png (818757 bytes)

11. *プロジェクト・ペガサス*

2004年、ワシントンの弁護士アンドリュー・ビシャゴが1968年~72年(7歳〜12歳当時)DARPA(=CIA)が運営する、
テスラによる回路図を実験する"プロジェクト・ペガサス"に参加していたとカミングアウトした。
@intheMatrixxx @GenFlynn

LG11-3.png (429974 bytes)

12. このテクノロジーは、別の時間同士を行き来するものである。
43歳で亡くなったテスラ技術の研究を続け、発展させたのはドナルド・トランプの叔父で電気技師/物理学者/MIT教授であったジョン・G・トランプ。

奇妙なことに...ジュリアン・アサンジと 瓜二つだ。
@realDonaldTrump
#QArmyJapanFlynn

LG12-3.png (676466 bytes)

13. [プロジェクト・ペガサス: ビシャゴ弁護士の証言]
テスラのテレポーテーションに加えP・アーネッティ神父らが発明した'クロノビジョン'はプロジェクト・ペガサスの主要部分。
1952年までには、キリストが十字架に貼り付けられた映像を含め過去の出来事をフラットスクリーン画像に映し出すことに成功

LG13-3.png (852750 bytes)

14. "私は140人の有能な子供に選ばれ、タイムトラベルの実験に参加させられた。
最初は現場の誰も、それがテレポーテーションの機械と知らなかった。
私が技術者の指示通り、エネルギーフィールドのイスの上にあるスクリュードライバーを取りに行こうと
カーチスライト社製の機械の中に入ったところ、

LG14.jpg (27207 bytes)

15...私は消えてしまった。誰もがこのテスラ装置の中で私がバラバラに溶け、蒸発したものと思っていた。
しかしその6週間後、私は研究所のドアの前に突然現れ、現場監督はそれを見て本物の幽霊かと思って腰を抜かした。
私は彼に、時間と空間のトンネルの中に落ちてアフリカに辿り着き、
#WWG1WGA

LG15.jpg (61076 bytes)

16. そこの原住民に神と間違われて崇められ、その後、現地の政府に相談してアメリカに帰国した経緯を話した。
テスラ装置についてのテスラ・ペーパーは、マンハッタン・プロジェクトの物理学者が原爆製造の参考にした。
その後ロス・アラモス国立研究所に送られ、
#QAnon #GreatAwakening


17. 今日の核爆弾の開発に生かされている。これら多くのテクノロジーは墜落したUFOからもたらされたものだが、
タイムトラベル技術自体は、間違いなく地球人が作り出した技術である。
何もかもが、宇宙技術をリバース・エンジニアリングして創造されたものではない。
@realDonaldTrump @GenFlynn


18. マンハッタン・プロジェクトで原爆を開発し、大量殺戮に加担した物理学者と全く同じ人間が、
テスラの瞬間移動/タイムトラベル/その他の素晴らしい装置を私たちにもたらした。
1969年に私が参加したてのころ、プロジェクト・ペガサスは、タイムトラベルとは関係なく単なるCIAの情報プログラムだった

LG18.jpg (29423 bytes)

19. 1970年までに、8種類の主要なタイムトラベル手段が開発された。
ジミーカーター以降、大統領はタイムトラベルをして未来を見てから誰にするかを決めてきた。
DARPA(=CIA=Facebook)は軍事技術機関。我々に、スターウォーズとインターネットをもたらした。

LG19.jpg (22641 bytes)

20. 「実験部屋には2.5mの高さの丸い括弧型の物体が2つ、
大型ステレオスピーカーのように3mほど離れて置いてあり、
左の ‘BOOM’ には技術者が制御装置のキーボードの前に座っており、
右の‘BOOM’は壁の電源に繋がれていた。父が技術者に合図を与えると、

LG20.jpg (22243 bytes)

21. 左右の ’BOOM’ の間でエネルギーが流れ始めた。
それは、公園で見かけるような、彫刻の上から水が滝状に流れているような様子だった。
父は私を装置の側に連れて行った。
そこで目にしたのは、7~8cm間隔のラスター(テレビ画面の水平走査線)のような小さな青緑色の波形の入り口から
#QAnon


22. 薄いライムグリーン色の光が差し込んでいて、隙間でたくさんの小さなオタマジャクシが泳いでいるような光景だった。
父が私の手を握り、"いちにのさん!”の掛け声で、私と父はエネルギーフィールドに飛び込んだ。
エネルギーフィールドに飛び込んだ後、すぐ目にしたのは青白い光のトンネルだった。

LG22.jpg (60056 bytes)

23. 物凄い速さで進んでいるように見えたが同時に、自分たちが全く動いていない感覚もあった。
"途中で離れ離れになるだろう"と父が予め私に言っていた通り、
目的地に近づきトンネルがバラバラの断片になり始めると父は壁に吸い込まれていった。
私達はニューメキシコ・サンタフェの州庁舎に辿り着いた」

LG23.jpg (69335 bytes)


24.1次元は前後/2次元は前後左右/3次元は前後左右上下
相対性理論でアインシュタインは4次元(時間)を付け加えた。時間の概念がなければ不完全だからだ。
例えば駅で待ち合わせをする為に住所を教えても何時に会うかという(時間)の情報がなければその情報は使えない。
だから"時空"という概念を作り出した
https://twitter.com/okabaeri9111/status/1202980789454946305

LG24-3.png (452442 bytes)

25.紙を折り畳むように時空を曲げれば、別の時間エリアへのショートカットが作れる。
これを"通過可能なワームホール"または"アインシュタインローゼンブリッジ"という。
これは2つの高さ2.5m、3mの距離に置かれた’BOOM'によって作り出される放射エネルギーにアクセスすることによって達成されるという

LG25-4.png (751099 bytes)

26.ヒラリーの援助によって守られていたエジソンの実験室で働いていたビシャゴ博士の父親は、
実験室でテスラ装置のうちの一つを組み立て、1セント銅貨をその装置の中の'過去’に落としていたという。
ヒラリーはなぜこの実験室を守っていたの? 欲しい情報でもあったのかな? #QArmyJapanFlynn

LG26.jpg (44812 bytes)

27.ルッキンググラスプロジェクトで働いていた元海兵隊のビル・ウッドの話:
"イエローキューブで見た最後のビジョンのうちの一つはヒラリー・クリントンが2012年に大統領となるというものだった。
イエロー・キューブは私の知ってる質問に行き着く。つまり誰がそれを使うかによって結果が異ってくる"

LG27-3.png (713115 bytes)

28.彼は "ヒラリーが2012年に9つの州で勝利するのを見た” と言っていた。
2016年の大統領選挙前のヒラリーの行動を振り返ってみると、ヒラリーは自分がルッキンググラスを通して未来を覗き、
自分が勝つことを知っていたのではないかと思われる。あの自信満々の様子は、そうだったとしか考えられない。

LG28-3.png (340605 bytes)

29.モントークプロジェクトには1940年代にUFOから発見された ‘chair’が使われた。
この'chair’は人間の意識を体外に出し、増幅させることができる。
ブリッシュ博士の話ではオリオン座の生物がこれらの技術を米政府にもたらしたという。
'モントークchair'は、DARPAでも使われていた。
@Real_EllieBrown

LG29-3.png (493857 bytes)

30.最近ではDARPAの’chair'を利用して、ジョン・マケインが囚えられていた建物の監視も行われていたという。
Qmapには、予め未来を正確に知っていたとしか思えないドロップが沢山ある。
@StormIsUponUs @GenFlynn @realDonaldTrump #QArmyJapanFlynn
https://youtu.be/2xT6fcm4V1o

LG30-4.png (407237 bytes)

31.例えば、#FollowTheWives "妻たちを追え”という内容の#Q247(2017/12/5)のドロップのあった
ちょうど一年後の2018年12月5日、GHWB(ジョージ・ブッシュ)の葬儀があり、
大物の妻たちがクローズアップされた(1年デルタ)。
@intheMatrixxx @GenFlynn @realDonaldTrump
#GreatAwakening

LG31-5.png (798179 bytes)

32. 8ちゃんが閉鎖される直前の #3525で[93 dk]と書かれ、その後8kunが開設されるまでの93日間、
Qドロップがない状態 [93日間のdk(暗闇)]が続いたというのも、未来の正確な予見なしは説明がつきにくい。
#ProjectLookingGlass #QArmyJapanFlynn #WWG1WGA

LG32-3.png (732103 bytes)

33.#Q1925 でQが米軍事パレードのポストの時に"タイムラインが変わるよ"と示唆してた。
"11.11.18." 単に日付だと思ってたけどよくよく見てみると’18'のあとに 「.」。
最近になって実は8kunのIPアドレスだったことが判明…え? Qが"11.11.18."について初めて言及したのは2018年3月6日なんだけど!?

LG33-5.png (462069 bytes)

34.トランプの叔父ジョンは電気エンジニア/物理学者であり、テスラペーパーに書かれた回路を解読し、
研究の引き継ぎができる稀有な人物だった。
アンドリュー・ビシャーゴによると、ルッキンググラスやタイムマシンはほとんどがニコラ・テスラの発明だったという。
#QAnon

LG34-3.png (762673 bytes)

35. Qが繰り返し "まだまだ(君らの)知らないことばかり"や、"大統領は5手先を行ってる"というのはつまり、
こういうことなの? エリア51のアリス階で、自分たちのルッキンググラスや タイムトラベルの為の‘BOOM’を、Qが使ってるってこと?
@Real_EllieBrown @StormIsUponUs
#QArmyJapanFlynn

LG35-4.png (156704 bytes)

36. 1893年に『バロン・トランプの素晴らしい地底の旅』という小説が書かれた。
その冒頭には「これは、君主の中の君主 ‘ドン'という実在の男性を元に書かれた
ノンフィクションである」と書かれてある。挿絵の主人公はトランプの息子、バロン・トランプにソックリだ。
#Coincidence?
#WWG1WGA

LG36.jpg (56475 bytes)

37. トランプが有名人になってから約40年、バロンが主人公と同じ位の年齢になる2017年まで、
この本が話題にのぼらなかったのは実に不可解だ。書かれたばかりの本だからなのではないか?
不気味なことに、著者のインガーソール・ロックウッドは1~2冊目はバロン・トランプについての小説を書いたが、

LG37.jpg (36115 bytes)


38. 1900年に書いた3番目の作品である"最後の大統領"は、11月初旬、
選挙後のパニック状態のニューヨークを舞台に始まる物語である。
"NY5番街のホテルからは、怒りに満ちた沢山の群衆を見ることができた"…?
それって、トランプタワーじゃないの? "最後の大統領”アマゾンレビュー:
#IngersollLockwood

LG38-3.png (655011 bytes)

39....「人気者の大統領は汚職政治家らのビジネス(銀行業)の腐敗に正々堂々と真正面から立ち向かい、
人種差別をも止めようとしたため、議会は彼を罷免しようとしていた。
物語の終わり方はなんとなく曖昧なかんじだった」曖昧…それって、トランプ革命にまだ結末が出てないからとか~?
#QAnon

LG39.jpg (47347 bytes)

40.ビシャゴ弁護士によると"意識(魂)"と"肉体"を切り離すために、身体を物理的にぐるぐる回す作業が必要だそうだ。
ビシャゴ弁護士: 「人間をダヴィンチの絵のようにテーブル台に乗せ、
天井に配置してある蚊取り線香のようなぐるぐる巻きの絵を見ながら時計回りに1分間に33回転させ、 魂が肉体から

LG40.jpg (25381 bytes)

41…離脱するようになるまでトレーニングする。
肉体から離脱した後は幽体領域に入り体に戻ってきた後はDARPAの女性からの質問に答える」
スパイラルは小児性愛の象徴、"33"という数字も悪魔崇拝者が好んで使う数字だ。
中央/南米の子供達の人身売買を阻止する事が実は国境の壁の最大の目的だったりして?

LG41-3.png (777586 bytes)


42.カナダのクローンセンターにいたD・マーシャルによると、大人に育てた人間のクローンの魂と肉体を装置を使って分離し、
魂を別の人間に入れていたという。クローン人間の生産が始まったのは大戦後すぐだという。
カバールはモントークチェアを利用し、松果体に働きかけて、魂と肉体を分離していた

LG42-5.png (583108 bytes)

43.ヤツらが人々の松果体を石灰化させようと水道水にフッ素を混入させ始めたのも1940年代の終わり頃だ。
よくよく考えてみると、1940年代終わり~50年代にいろいろなプロジェクトが開始されたように思う。
ブリッシュ博士によると、オリオン座にある星の生物が、これらの技術をもたらしたという。

LG43-5.png (511878 bytes)

44. 各国首脳同士でその技術に関する協定も結ばれていた。この説は全く馬鹿げているとも言い難い。
シリウス星から宇宙人が来たという西アフリカのドゴン族は、土星の輪や木星の月についての知識ももっていた。
その他にも、宇宙人と交流があった古代文明の話は多い。#QArmyJapanFlynn

LG44-4.png (738346 bytes)

45. 4500年前のシュメール人の絵には太陽と8つの惑星が描かれている。
私たちが知る何千年も前に、彼らは地球が太陽の周りを公転していたことを知っていたのだ。
マヤ人は自分たちの神がオリオンの三つ星と並ぶプレデアス星団(すばる)から来たといっている。
反対側の延長線上には、

LG45-5.png (580731 bytes)

46...ドゴン族や古代エジプトの神の故郷とされるシリウス星がある。
オシリスはオリオン座から、アイシスはシリウス星から来たという。
古代ヒンズー文学には”ヴィマナ"という飛行物体が空中戦を繰り広げたという記述がある。
この最先端テクノロジーは、一体どこから? #QAnon

LG46-5.png (508533 bytes)


47. インドの古代ヴェーダの書物には膨大な量の超科学に関する記述がある。
ヴェルナー・ハイゼンバーグやエルヴィン・シュレーディンガーらは、常日頃からこれらの書物を読み漁っていたという。
#WWG1WGA

LG47-3.png (478476 bytes)

48. ハイゼンバーグは、"ヴェーダ理論を学んだ者にとって量子論は少しも馬鹿げた理論ではない" と、
シュレーディンガーは、"ヴェーダ理論の統一性と継続性は波動力学に反映されている" と述べている。
彼らはどうやって何千年もの昔にこれらの知識を得たのだろうか?

LG48-3.png (477429 bytes)

49. ヒトラーは1930年代頃から、反重力を含む推進力技術を求めてインドに調査隊を派遣していた。
ロケット/テレポーテーション/クローン...これらの技術開発は戦後ナチスの科学者を
米に集めて研究させた"ペーパークリップ作戦”の後に始まった。

LG49-5.png (374219 bytes)

50. ナチスの調査隊は、インドで何を発見したのか?
プラジャパティ(インド神話の創造神)は古代インド時代のデイティ(神)を創り、
古代ヴェーダ時代の後、デイティはヒンズー教の神ブラフマーとなった。
古代ヴェーダ時代のインドは、オリオン座で表される。オリオン座といえば、メキシコ...
#QAnon

LG50-3.png (475415 bytes)

51....テオティワカンの2000年前のギザのピラミッドは、オリオン座と全く同じ配列並んでいる。
太陽の寺院、月の寺院、羽の生えた蛇の寺院。ギザのピラミッドはオリオンの3つ星と全く同じ配列で並んでいる。
その位置は緯度29.9792458。これは光の速度299,792,458m/sと同じだ。

LG51-3.png (875592 bytes)